2011年03月24日

698〜703「三千世界の鴉を殺し10〜15」 津守時生〈友〉

               


全部読んだーーー!
いやーマルッチ有能でいいですね!その調子でルシファの負担をどんどん減らしてやってください。
彼がどんなに変な性格をしていると言われようと、読んでるとあまりに大変そうで、しかもちょっぴり不憫になってくるのです…(襲われた時の挿絵の顔は確かに可愛かったですケド…)
そして副官の彼女と上手く行くといいなぁ…v

それにしても本当に進んでませんね…。たった1日を一体どれだけかけて描かれたのでしょう…。
そして友人からはおまけにと、掲載紙に付いたドラマCDを貸してくれたのですが、色々状況も人間関係も変化していて驚きです。(個人的にカジャの声ちょい微妙…てか本当に神奈さんですか!?)
えっと、このスピードで描かれているのに、あの状況になるって一体その間に何があったんでしょう…??
今の状況は凄い大変そうですし、次巻が非常に気になります。
posted by さみお at 20:50| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 津守時生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。