2011年03月30日

705「動機未ダ不明 完全犯罪研究部 」 汀こるもの〈図〉



この表紙が中身のほとんどを表しております。このシーン自体も話の中の一部分なのですが、全体としてこんな感じなのです。ゆりっぺ付き合いいいっていうか…たくましくなっていくな。
実はキャラの半分忘れてました;杉野二号と古賀しか覚えてなかったですよ。
そして杉野の口調があまり女性らしくはないため、台詞だけが並ぶと一体誰が誰の台詞やら混乱しておりました…。
杉野はともかく、ずっと古賀が殺人をためらわないヤツのままとは思っていませんでしたねー;
全ては罪悪感がなせる業なのでしょうか。ずっと関わるつもりなら、ゆりっぺの苦労はまだまだ続きそうです。ていうか古賀君、一体何を試してみたの…; ;

山場となる話は一体いつから始まるのかなーと思いつつ読んでおりましたが(基本メインは危ない高校生に振り回される大人って感じ)、オタクネタ、ミステリネタ相変わらず満載でございます。それはそれで楽しい。名前だけですら2/3くらい判れば私はいいほうかな。アレの音読CDなんて実在するのですか…?;





ところでネタバレごめんね!一応少し離してみますよ。








私は一番かわいそうなのは葛城兄だと思うんですけど!高校生の息子にそんなことお願いするの!?理由を知らないままだと失敗しそうだから話したんだとしても、お願いした時点で恨みって消えそうな気がするんですよ(いや、増えるパターンもありかな?)
両親本当に酷過ぎるーーー!!

そして判らないこと一つ。一番最後なんですが、アレは死神の方ですよね?えーっと誰が何のために呼んだのでしょう?一日前ってどの時点だ??「その」為に態々呼ぶとはちょっと考えにくいのですが、不吉な方向ではないことを祈ります。
posted by さみお at 01:28| 北海道 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 汀こるもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。