2009年10月18日

えへv

先日とうとう頂きました。
お友達からお誕生日プレゼント。

待ってましたぜーーーーー黒ハート黒ハート黒ハート黒ハート





nyanko3.jpg



そう、いつぞやの全プレ、

「ニャンコ先生抱き枕」でございます!

上に乗ってるのは一番初めのニャンコ先生のぬいぐるみ。

…サイズすげーーー違うんですが、金額の差はそんなに無いような気がするのは気のせいですか。

まぁこれを誕生日にねだる私もどうかとは思うのですが、でも初めに自分で小さいのを手に入れてるわけですよ。
それでいて今度はほぼ原寸のぬいぐるみだなんて!!
なんか悔しいじゃないですか!!(笑)
ニャンコ先生じゃないけど「このビミョーさがわかるか!」ですよ。
なので人様から頂くことにしましたv
まーとにかく大きいので渡された時はびっくり。
でも可愛い〜〜〜〜〜〜〜っ。
原寸よりは胴体がちょっと長いのかな?一応枕なので。
でももう気持ちはタキちゃんです。可愛くて触りたい気持ちを抑えきれない!ああ、つるふわ〜〜〜〜揺れるハート


せっかくなので比較してみました。




nyanko4.jpg


はい、私「ピカチュウ1/1」も持っております。そういえばこれも誕生日にねだったのでした。
顔のサイズ同じくらいですね。いえ、常々、漫画やアニメを見ながらニャンコ先生はピカチュウと同じくらいの大きさではなかろうかと思っていたのです。
ついでだから長さも比較してみました。



nyanko5.jpg

こんな感じです。
確かピカチュウは40cmくらいだったでしょうか。
ちなみにニャンコ先生は非常に軽いですが、このピカチュウは中はみっちり詰まっているようで、結構重めです。…サトシくんは肩が凝らないのだろうか…。


このニャンコ先生、確かに抱っこするのに丁度いいです。
これを抱いて本を読むと楽チンv
もしくは、私大きなビーズクッションを持っているのですが、背もたれ部分が足りなくて寝そべり気味になるなーという時に、背中に置くと丁度起き上がれていい具合です。

重宝重宝vしかも可愛いv気持ちいいvv



あ、勿論次の全プレの「湯たんぽ」も申し込み済みです。

う〜ん、出版社の策略にはまってますな…。さすがにそろそろ打ち止めにしなければ…たらーっ(汗)

ちなみに全プレ応募のために雑誌を購入しますが、なぜか夏目関係ではなく、私の場合、

桜蘭高校ホスト部のしかもバッグ関係です。

そちらもマイバッグなどでしっかり使用しておりまするんるん

posted by さみお at 17:22| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

年齢制限アリ

去年引越しの際に発掘したモノ。

面白半分で会社に持っていくと「いっそずっととっといた方がいいよ!」と言われました。

何かというと、コレです。



月の夜.jpg


わかりますかねー。解った方はこっそりほくそえんでください。
これが、こうなるわけです。



星の朝.jpg


ペアペンダントなんですね、これ。
漫画雑誌の全員プレゼントです。
勿論鎖はそれぞれ一本ずつだったのですが、めんどくさいので一つにしちゃったのでした。(しかし結構重いのでちょっと肩が凝る;)
それにしても懐かしいなぁ、一体何年前の全プレでしょうか。

などと思っていましたら、なんと!!



「月の夜星の朝35」連載開始。




うわーーーーー!

漫画のキャラたちが成長してきちゃったよー!
公式サイトへ行って表紙を良く見てください。このペンダントしてるでしょ?
中身読みましたが、これって嬉しいような悲しいような…。
だって昔の漫画はハッピーエンドで終わってるんですもん。
「その後の彼らは末永く仲良く暮らしました。めでたしめでたし。」で終わってるはずなんですもん。
それがリアルに結婚して35歳になって、二人は現在別居中ですよ…(ん?これくらいなら書いても支障無い…よね?)
一応少女漫画だから二人色々乗り越えて、またハッピーエンドになるんだろうなーとは思ってますが、最近の漫画はどうだろー…?

しかしこれを読んで昔の記憶を掘り起こされました。
懐かしいな、歌手の「聖子ちゃん」。
彼女が作った曲の謎は結局作中で解き明かされなかったような気がするんですが、どうでしたかね。
posted by さみお at 18:30| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

漫画くもはち

というわけで読んでみました、漫画くもはち。

自分の記憶力のなさに愕然。

ちゃんと正体解ってんじゃん!!

原作小説とほぼ一緒でしたが互いに一つずつ違うお話がありました。
そんでもって漫画はホラーですね、こりゃ。
サブタイトルの理由も小説を読まないと解らないのでは…。

とりあえず面白いっす。
posted by さみお at 01:56| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

んんん?





久しぶりに高尾滋さんの「ゴールデン・デイズ」を読みました。
この方は「ディア・マイン」の時からはまってしまい「人形芝居」では毎回泣き…。
とにかく良いですよね!!!

で、なくて。久しぶりに読んだらちょっと引っかかるところがありました。

何かというと主人公光也と祖父の慶光の関係です。
そう!祖父と孫の関係のはずなんですよ、少なくとも最終話一歩手前までは。
はいコミックス持ってる人、開いてぜひ確認してみてください。
なのに光也の父の説明では、

「慶光夫妻には子どもがいないので姉夫婦の子を養子に迎えた」
「その子が父さんの父親だ」

・・・んん〜〜〜?
慶光の子どもはアナタでなくてはいけなくないですか????お父さん。てか1巻で「ちち」って言ってるし。
これだと慶光は光也の曽祖父ですよね?
確かに年齢的にはそうなのでしょうけど…。
最終回でいきなり変更されたんでしょうか????
初め読んだときは「ああ、光也は本当は百合子さんのお孫さんなのね」とか思っていたのですが。
1代増えてるし。

いえ、でもそれは些事なのです。
とにかくこのお話は面白いのです。
光也が可愛くて可愛くて、こんな子なら欲しいよ、ほんと。
そんなことを思ったのはカードを集めてるさくらちゃん以来です(笑)
光也は実はモテまくってるんだろうなぁ。

しかしあの前髪は邪魔じゃーないのでしょうか。
いくら後ろをしばっていても、私の場合はあの横の髪が何かするたびに前に振ってきて、大層邪魔くさいんですが(なので前髪だけ留めてしまう)
実に羨ましいです。デコの分け目と髪の少なさが。
posted by さみお at 01:37| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

184「うちの3姉妹」松本ぷりっつ〈図〉



主婦のお友達からのお勧め本です。彼女の今イチオシらしい。ものすごい笑ったとか。
さすがにそこまで爆笑とはいきませんでしたが、面白かったです。
子どもがいるかどうかでまた受け具合が違うってことかしら…。
my子どもはおりませんが、甥、姪ならおりますので、多少は小さい子を見てます。が、さすがに毎日ではないので、母親と同じ感覚は勿論ありません。
きっとお母さん達は、思いっきり共感して笑ってるんではないかと思います。
いやーそれにしても本当子育てって大変なんですね;
でも1番目と2番目の性格ってどこも似たような印象を受けますね。特に2番目(笑)
毎日すっごい賑やかなんだろうなぁ、このおうち。
盆や正月に兄一家が来て、その生活が垣間見えますが、それが毎日なんだもんね…。お義姉さま…尊敬。
私は兄しかいないので、一緒に遊ぶお姉ちゃんが欲しかったです。
でも姉がいる友人には「お兄ちゃんが欲しかった」と言われます。
ただし、お互い「優しい」という形容詞が上につくのが、条件なようです(笑)
posted by さみお at 01:47| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

漫画も読んでます

先日の友人との会話。

友「私読ませたい漫画あるんだー!
『池袋ウエストゲートパーク!』」
私「あっ私も買った!面白いよね!!」
きゃーっと二人盛り上がりました。
友「えっじゃぁ1巻貸して!」
ん…?なんか違う…?
私「…え?あれって新刊で1冊こっきりのものじゃないの…?」
友「え?今四巻まで出てるよ?古本屋で一目ぼれして買ったから1巻だけまだ無くて」


彼女が言っていたのはコレ

池袋ウエストゲートパーク(1)

私が買ったのはこっち。

IWGP電子の星

ちなみに非常に面白かったです。
見せ方上手いですね〜〜vギャグと脇キャラ非常にナイスです(笑)
キャラはドラマと原作との中間くらい…?な印象を受けました。
これ読んだ後で図書館で「サイコメトラー映児」ちまちまと読みました。
そしてドアを蹴っ飛ばすシーン発見。台詞も同じだ(笑)。
読んだこと無かったんですよ。んでドラマも見たこと無かった。
池袋の二人と同じ関係性なんですね。
この漫画のマコトは一番短気、な印象を受けましたが、小説はマコトの一人称なので三人称で読んだとしたら案外こんなものなのかもしれません。
つーか原作一応全部読んでるけどもっかいこれの読みたいな…。
細かいところ色々比べてみたいですv
posted by さみお at 00:03| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

疲れが癒されます

どこまで本気で描いていらっしゃるのでしょうか。
ええ、会社のよしこさん(仮名)に教えていただきました。

しょうこお姉さんのドラえもんと絵描き歌

これは見ておけ!!損は無い!!
大・爆・笑。

あそこまですごいと、わざととしか思えないのですが、わざとにしたってあんな風にかけるって凄いことだと私は思います。
posted by さみお at 01:48| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。