2009年08月09日

428「探偵伯爵と僕」 森博嗣 〈図〉



森先生の本は…3冊目?少なっ!
周囲の友人なんかは結構好きで読んでるってのはよく聞きます。(その際萌ちゃんの人気が分かれる…(笑))
ともあれミステリーランド。なんと新刊はあの浅見光彦!少年時代!!うおーー原作もドラマも見たことないけど、ちょっと気になるぞ!?
この作品の探偵伯爵は…まぁヘンな人ですよね。なんで暑苦しい格好や怪しげな風体しなきゃいかんのだ。
…ん?実はしてないとか?もしかして呼び名もそうか??

そうそう、主人公のいろんなところ考えすぎて理屈っぽいところがなんかいいです。しょっちゅう色々考えてるんです。きっと好奇心いっぱい持ってるんだろうなぁ。それを疑問のままにせず調べるならなお良しですよ。

しかし〜〜これはそうきたか。
えーっと主人公もそう?名前ちょいそれだと微妙です。
確かに嫌な事件だなぁ…。無事で良かったね。
う〜む、そうするとどのへんが脚色部分??

いや、そのへんはミステリとしては瑣末なことなのです。が、私はそういう事のほうが気になる…。だって一応ミステリとしてはそれはそれで完成しているわけだから。
…ツッコミいれどころを探してるのか?私は。

この本は一応考えさせられるところもありましたですよ。
「どうして人が人を殺しちゃいけないのか?」という問いにどう答えますか?
posted by さみお at 12:26| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 森博嗣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。