2010年12月07日

645「もののけ本所深川事件帖 オサキ鰻大食い合戦へ」高橋由太〈友〉




うーん、つい直前に読んだ本との文体との違いが気になってしまって、なんか、イマイチ盛り上がらずに読んでしまったような…;
あんまり主人公達も活躍してないような気がしますしねぇ…。おいしいところは別の人がもっていってしまったので。
そして終わりも随分あっさりとしてしまっていて、「え?これで終わり?」と思ってしまったのです…。

周吉はヘタレだわ、番頭は少々頼りないわ(この件にこりてちゃんとしてくれるといいのですが)鵙屋の未来は大丈夫か!?
周吉がお琴に男らしいところをばしっと決めるところとか見たいです。
posted by さみお at 19:10| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 高橋由太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

583「もののけ本所深川事件帖 オサキ江戸へ」高橋由太〈友〉



「このミス」隠し玉ということで解説にもあったので、このミスのサイトへ行って冒頭部分を読んでみました。

うわ、本当だ。全然違う。

もう主人公からして違う。始まりなんてなんでいきなりラストエンペラー???

多分この加筆修正で随分すっきりとしたんでしょう。
初めのうちはちょっと短めの文章とか、話の展開の仕方とか気になったりしたんですけど、後半は気にならなくなります。

主人公周吉とコンビを組む、ある意味純粋とも言えるオサキが結構可愛いv
主人公はあの不思議な力が無いとだめなんですかねぇ…。結構びっくりしたんです、その設定が出てきたとき。はっきりと役割分担をしてしまうのではありがちすぎかな…。
posted by さみお at 00:13| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 高橋由太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。