2010年06月06日

569「日本語でどづぞ」柳沢有紀夫〈図〉



ネット界ではおそらくこちらが有名だとは思いますが。

楽しいですよね、こういうの。
ひらがなとカタカナの文字の形に見分けがついてないんですよね。


個人的にはお菓子のパッケージの


「ひろし」


と、お茶のパッケージの


「サソリゐすがァ!」


が、お気に入りです。

そういえば香港に行ったときいろんなものがまさにこんな感じでした。

でもデザインとして日本語が使われる=格好いいと思われている。これって日本が英語をロゴとかで使っているのと同じことということで、確かに、と思いました。
むかーし持っていたTシャツに

「CAHMPION」と書かれてましたよ。まぁどっちかいうと、これはチェックミスのような気がしますが…。

そういえば、地元の空港にて、中国語で書かれたトイレの使用上の注意があるんですが、どうやら文法をまちがえていたらしく、添削されておりました(笑)
posted by さみお at 21:25| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

559「ヘンな間取り」ヘンな間取り研究会〈図〉



参考にされたブログがあるというので、一応ブログ本カテゴリへ。
間取りの手帖とか好きだったんですよね(タ○リ倶楽部でも取り上げられたことがある!)。こんな本が出てたとは。というかブログがあったとは。ソッコーお気に入り登録してしまいました。

まぁ最初の方のは単なる絵の間違いだとは思うのですが、それにいちいちツッコミが入っているので、読み物としても楽しめます。
一応カテゴリ別れてますが、どれにも当てはまるような物件がたくさん。編集の際はどのカテゴリに入れようか悩んだことでしょう。
後半の方のミョーな形の部屋は、そのマンションのフロア全体を確認したいものです。一体どんな風に設計してるんだ。
一応建設関係に勤めているので日々色んな間取りを見ていますが、
家は単純に四角い方が絶対住みやすいと思います!(笑)

それにしてもワンルームなのにキッチンが扉で仕切られてる部屋ってたくさんあるんですね。狭いんだから壁作らなくても…と思うんですが。
posted by さみお at 04:58| ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | ブログ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

361「片付けられない女魂」夏目♀〈図〉




私も小中学生の頃はあまり片づけをしていない娘で、よく母にしかられたものでした…。
それが今は友達の中では「綺麗」な部屋と認識されるくらいには片付けております。(母に言わせりゃ「これで?」でしょうが)
いつの間に多少の整理をするようになったのかな???
たぶん、散らかってる方が面倒くさいということに気付いたのだろうけど、それはいつだったのかしら…。

注:あくまで多少片付いてるだけであって、そんなに綺麗ぴかぴか(新しい)な部屋ではありません。


さてさて、ひょんなことからこの本を知り、その元となったブログへと辿り着いたのですが、すごい!上手い!爆笑!
久しぶりに涙がにじむほど笑いました。
ソッコーで図書館に予約。
カエルの時点でお友達に布教。
役立つお掃除ブログではありません。あくまでお掃除の記録です。
でも本当文章が楽しいの!読み物として純粋に面白いのです。
ちゃんと毎回オチついてるし。
いやー色んなもの出てきますなぁ。
お部屋も凄いけど、筆者の夏目さんそして、周囲の方々がこのままドラマにでもしたいくらい皆ユニークで個性的。
夏目父、ある意味最強(笑)
選べるのならば、個人的には辞退させていただきますが(笑)さすが実の娘、性格を知り尽くしていらっしゃる。うん、イタ電くらいはしてもいいような気がするなぴかぴか(新しい)
汚部屋はともかく、私は夏目♀さんは結構偉いと思います…。

posted by さみお at 21:29| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

257・258「ぼくたちと駐在さんの700日戦争 1・2」ママチャリ〈図〉

        



いいっ!これいい!!!
楽しい!


そーですよ、これがイタズラってものです。
イタズラは他人は勿論、当事者も笑えるものでなくてはいけません。

緩やかな時代というよりは、皆がどこまでなら大丈夫か、という節度をやるほうもやられるほうもきちんとわきまえているのだと思います。
だからやりすぎたと思ったらちゃんとフォローするし、罰則はきちんとやるし。
今の時代、それを平気で飛び越えてくる人が増えてるから毎日問題がでてくるんでしょう。罰則なんて平気でばっくれそうだしね。

それにしても上手いですねー、文章。このテンポ好きです。
どれがどこまで実話なんでしょうね。少なくとも五章…本になったくらはほぼ実話なんでしょうか?ちゃんと五章と言うクライマックスがあるのが、すごい。確かにこれは映像向きです。
これを知ったのは映画があるって知ったからですが、それからサイトに行って、五章まで読んだに関わらず、本を借りてしまいました。
映画のサイトとかGYAOでの特別イタズラ映像とか見てたらもう、うぎゃーっ映画みたーいっ!!こないのか?ここ!?
映画ってよっぽどでないと全都市来ないのですね。CMは見たのに…。

駐在さんは作者さんが描かれる絵よりも華奢になりましたね(笑)
ジェミーはすごい、本当に女の子に見えますよ…。(最近のCMの小栗君の美女っぷりにも驚きましたが)

サイトの方はまだまだ続いてらっしゃるので、少しずつでも続き読んでいこうと思っています。
それにしても毎日更新て、すごいですねぇ。
posted by さみお at 00:20| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

196「腐女子彼女。(パート2)」 ぺんたぶ 〈図〉




ええ、借りてきました。1巻よりラブラブ度アップ。
しかしあれは本当ですか、ネタじゃないんですか、あの御両親は。
すげ、楽しい方達なんですけど。嫁姑問題なんてナッシング!

Y子さんの本の隠し方っぷりとか、なんというか、いじりっぷりも凄いと思うんですけど。
それを耐えるというわけではなく、それがこの人なんだと受け止めてる筆者さんもステキです。
運命の人に出会ったんですね…。

漫画もね、読んでみたいんですけど、・・・見当たらないんですよね、雑誌が。
posted by さみお at 20:06| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

177「溺死寸前絵日記」ケイスケ 〈図〉



インターネットより出てきた本第二弾ー。
以前やっぱり本屋で立ち読みして(笑)
まず表紙の絵からして面白いじゃないですか。
本屋の柱の隅に隠れて笑ってました。
まず強面で病弱ってキャラがいいですよねー。(いや、本人お体大変でしょうけど)
お見合いして趣味を聞かれた場合のネタが一番好きです。
「絵日記書いてます」…って確かになんか言いづらい(笑)
そう言われた場合まず皆の頭の中に思い浮かぶのは、某会社のノート、上が絵で下が線の太い文章を書く欄。そして恐らくは小学生レベルの下手くそな絵、でしょうからね(笑)
頭に「インターネットのサイトで」ってつけたらいいのかな。
日記の裏側に書かれたコメントも面白いです。
posted by さみお at 02:12| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

176「腐女子彼女。」ぺんたぶ 〈図〉



本屋でちょっと立ち読みしたら面白かったので、借りてみました。
オタクネタも多いですが、なんだかんだラブラブな二人が可愛らしいです。
こんな彼氏を欲しいと思う女性は多かろう(特に勿論腐女子(笑))
私の友達(勿論腐女子)も彼氏(現旦那)にカミングアウトする時は時間かかったそうな。まぁそんな彼も奥さんの友達と普通にカラオケとか行くし、傍から見るとちょっと振り回されてるような気がしなくもないですが、楽しくなじんでいるようです(笑)
posted by さみお at 01:51| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。