2008年05月29日

245「ほうかご探偵隊」倉知淳 〈図〉



…龍之介くん、頭良すぎでなくね?何気に劇的展開構築してるし、こんな小学生いる?
私(読者)だって同じ事を情報として仕入れているのに、私はすっかりだまされました。いや、ページの残り具合が多いなーとは思っていたのよ(私が頭使ったのはそれくらい?)

しかし語り手である高時君が思うように、皆で放課後謎解きするなんて、本当に楽しそう!!
そう、結果として真相につきあたらなくたっていいのよ。
皆で協力して一つの事をやり遂げる事が楽しいんだから。
そこに秘密だの謎だの入ってくるとそれはもう倍増ですよ。

またもやこれも作者の既存のシリーズとほんの少し絡みがあるようです。思わせぶりな伏線が未読の私にも解るので、ちょっとネットで調べてみました。(前回の篠田さんのも後で調べました)
そうすっとやはりブログなどで書かれている方はいらっしゃるもので、それは正解なのでしょう。
しかし表紙の猫は色んな意味が含まれてるのね。知ってる方はこのイラストレーターってだけで関連性を感じたのでしょうか。

そして調べていくうちに、以前読んだ「競作五十円玉二十枚の謎」に作品が載っている事を知りました。
え、え、え、・・・覚えてない…;
いや、「先輩」が出てきた作品はなんとなく覚えが…。あれか…?しかし話してる内容はすっかり忘れてしまった…(またか)

いつでも新作が読める頭だと思うようにしよう、うん。
posted by さみお at 00:39| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 倉知淳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。