2008年05月12日

237「闇のなかの赤い馬」竹本健治 〈図〉



ミステリーランドです。
初読みの方ですね。
うん、大変面白かったです。やばい、また手を広げかねない。
これはまたちょっと不思議な感じのするお話だったなぁ。ホラーなのかファンタジーなのかミステリなのか。
しょっぱなからショッキング。描写もリアルで。
落雷で人が死んでしまうところから始まるのだ。う〜わ〜〜〜〜;
勿論ちゃんとミステリなんですけど、でもタイトルは「赤い馬」なんだよねぇ…。ふふふ、これはぜひ読んでみてください。
これは少女漫画でもいけそうな感じかな。
無理だろうけど、続編希望。
posted by さみお at 23:16| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 竹本健治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。