2011年01月16日

665「PRIDE 池袋ウエストゲートパーク10」 石田衣良〈図〉



楽天の画像が大きいのが選べてインパクト大きくて良いですなv

IWGP最新刊です。
うわーもう10冊目なんですねー。初めてドラマを見たのは一体何年前だったか。
この中のマコトは今一体何歳なんでしょう。
マンネリかもしれないけど、旬な話題を使ったこのシリーズは好きです。
ちなみに今回は携帯電話(というかスマートフォンかも?)、自転車、地下アイドル、失業者支援。
ずっとこれを続けていくと決めたマコトですが、作品としてはいつまで続くのでしょうか。
それにしてもあー最後の表題作は本当胸糞悪かった!!
殺人と同等の罪でいいと思うんだけどなー。

今回見たかったのはほんのり照れてるキング。彼はグループでない女性にはどうアプローチするんでしょうか。
posted by さみお at 22:18| 北海道 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 石田衣良 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

634「ドラゴン・ティアーズー龍涙」石田衣良〈図〉



こちらもコンプリート!
今はシリーズ途中の本を読んでいく気分が高まっているので少しずつですが着実に消化しております。
こちらも長いですねー。もう9冊目ですか。初めて目にした時は男の子の一人称という見慣れない文体に、なんだこれ、と思ったものですが。
ドラマは一体いつ頃だったか。さすがに読んでて主役だったアイドルの顔を思い浮かべることは少なくなりましたが、文体のせいかなんとなくクールな感じだったマコトのイメージが普通の男の子(って年でもないのですが)をイメージできるようになってきました。今こんな表情してるのかなーとか。

表題でもある最後の話のまさにラストには驚かされました。
中国人の労働に関する話は以前もありましたが、…やはり安いのってああいう犠牲の上に成り立ってるんでしょうか。せめてもう少し人道的な扱いにならないものかと思います…こちらの国もあちらの国も。
リンは色々裏の顔を持っていて信用ならないとか言われてましたが、そして実際いざとなればどんな手でも使えるのでしょうが、彼はその力をなるべく人道的なほうへ使おうとしている、そういう人物だと思っていいんですよね?格好よすぎる脇役です。彼に比べたらそりゃマコトはまだまだかもしれないですけど、リンのようにはきっとできないんじゃないかな。

今回の見所は〜キャッチをしてるキングですかね。いやー見て見たいわ〜w
「キモチワルッ」って言ったキングの顔も見たいですわ〜〜ww
posted by さみお at 00:17| 北海道 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 石田衣良 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

614「非正規レジスタンス 池袋ウエストゲートパーク8」石田衣良 〈図〉





丁度新聞でルワンダの方の公演の一部を読んだ後でして、確かに突然に命を脅かされる危険はこの国にはないけれども、じわじわと締め付けられるような危険はあるのかも…と思いました。
私もたまにではあるんですが、今日も一日ご飯も食べれるし、暖かい布団で寝れるし、本を読んだりテレビやネットまでできて幸せに過ごせた、と思いながら寝ることがあります。
それを思うようになったのは、「natural」を読んでからなのですが…。




この中に確か、清潔なシーツに寝れていいのかな、みたいな主人公のモノローグがあるんです。
それでこういう状況は実は当たり前ではないんだな、と気付きました。


やっぱりキングは格好いいなぁ…とか言ってる場合ではありません。
今回も面白かったです。でもあー、面白かったで、終わらせてはいけないのだと思います。
これはある意味勧善懲悪で話の中では一応の解決をみるけれども、実際の社会ではなんら解決されてるわけではないのですから。システムそのものが問題の場合もあるわけですしね…。
この作品はそういうのすごく解りやすく書いてくださってるのでいいですよね。
多分、文章の中で、ここ一番言いたいところだと思うのです。


「よく耳を澄まして、きいてくれ。胸に手をあて考えてくれ。」

posted by さみお at 15:38| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 石田衣良 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

170「Gボーイズ冬戦争 池袋ウエストゲートパーク7 」石田衣良 〈友〉



キッキング格好いいーーーー!!
今回キング、マコトに愛を語りまくってます(語弊(笑))
陰の護衛と言えばなんか聞こえはいいけど、いつでも見られてるのかと思うとねぇ、彼女も作りづらいわね。ずっといないとばれてるのも悲しいけれど(笑)
3作目はいやー、マコトと一緒に泣きました。
私達は新聞やテレビのこちら側で、こんな罪を犯す人は何を考えているんだろうと思うんですけど、…何を考えてるわけでもないのかな、この少年のように。ただ投げ出したかっただけで。
頑張れ、少年。
そして、演技してるマコト非常に見たい。あ、勿論キングもv




おまけ。

ハウル.JPG

ハウルーv本物よ。
posted by さみお at 01:20| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 石田衣良 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

キングラブv

64「灰色のピーターパン―池袋ウエストゲートパーク〈6〉」石田 衣良〈友〉





友達がたぶんまだ読まないから、って先に貸してくれました。
マコトはいつも効果的な方法を何で思いつくんだろう。頭がいいと言ってしまえばそれだけなんだけど。
どうやってこれを解決するんだろうと読みながらいつもどきどきしています。短編だからそんなに複雑になるわけでもなくすぐ解決するのは解るんですが、その短い間に緊張。
でもそれは扱うネタにも寄るのかも。
多分今の旬の話題を扱ってるわけですよね。
この本じゃないけど、日本で流行っている人形を作っている中国(だったか?)の工場の過酷な労働条件とか、現実じゃないの?
それにしてもマコトの将来はなんなのかなぁ。ルポライター?
posted by さみお at 01:03| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 石田衣良 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。