2007年09月25日

140「競作五十円玉二十枚の謎 」 若竹七海他(図〉



ネタに惹かれて読んでみましたが、これは本格ミステリファン、高じてミステリ作家ファンというかマニアの方が読んだ方が楽しめる本ですね。
毎週土曜日に五十円玉二十枚を千円札に両替してくれと言う男性。
そりゃ理由を知りたくもなるわ。
この実際にあった謎を解いてみようと挑戦した方々の、アンソロジーです。
…さっぱり思いつきませんわ、そんなの。
でも皆さん色々思いつくものですね。
その最たる人は勿論北村薫さんなんでしょうが…。
posted by さみお at 00:43| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 若竹七海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

実は既に100冊突破

99「猫島ハウスの騒動」 若竹 七海 〈図〉




何て雰囲気の可愛いミステリなんでしょ。表紙も可愛いが、中の章タイトル毎の猫の挿し絵が可愛い。
なんつーかまさか殺人事件が起こるようなお話とは思わなかった(笑)
そして響子ちゃんが可愛い!
良い子だ〜良い子だ〜。気は優しくて力持ち…じゃなくて働き者。
笑顔が可愛くてエプロンの似あう女の子なんだろうなぁ。
ちょっと!虎鉄と何があったのさ!教えなさいよ!
と、思ったのは何も島中の人間だけでなく、こちら側の読者もそうだろう。つーか私にとってはそれミステリより重要なんですけど!
や、根本はミステリがいんだけど(ラブストーリーONLYってのは逆に読めない…)、その話の脇にラブも必ず欲しいっていうか!
きーにーなーるー。
色々想像しちゃいましたよ。
やっぱ咄嗟に考えたのは虎鉄が響子ちゃんにオイタをしちゃったのかなぁ(笑)ということなんですけど。
この本シリーズ物なんですね。新聞の書評でこの本を知ったので、若竹さんを読んだのは初めてだったもので、色々感想を書かれてるサイトを覗いて知りました。
あああ〜こうしてまた読みたい本が増えて行くんだぁ…。読むの遅いのに。
posted by さみお at 23:54| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 若竹七海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。